『エクリン腺』と『アポクリン腺』という2種類の汗腺がある

女性たちの間でわきがケアにラポマインを使うという方も増えてきているのではないでしょうか。わきがケアの際にラポマインなどを使うことで、ますます保湿力が上がり、乾燥することはありません。
また、ラポマインの時間帯により様々な効果が表れますので、自分の肌に合った適度な量のラポマインを探してみてください。ラポマインの使用する期間によって左右されるので、キャンペーンの時などに安く手に入れましょう『エクリン腺』と『アポクリン腺』という2種類の汗腺があります。
体中に存在する『エクリン腺』から分泌する汗は、99%が水分であることから、サラサラしていてニオイが出にくい汗です。 切迫した時などに出る脇汗・顔汗などは、エクリン腺からの分泌になります。
汗が大量に出る「多汗症」もエクリン腺からの汗が原因です。
思春期に脇下や陰部などに生育する『アポクリン腺』の汗も、かいてすぐは臭うことはありません。
でも、ケアしないで時間が過ぎると常在菌が汗を分解して、わきが臭が発生します。
加えて、色素成分が脇汗に含まれるため、黄ばみの原因になります。
人は汗で体温調節しますが、ときに体温調節に必要な量以上に汗をかき、日常生活ができなくなる病気を『多汗症』と言います。
ワキから汗が多く出る状態を『腋窩多汗症』と言います。
腋窩多汗症は、若い人に多く見られ、仕事や社交、身体的活動、レジャーなどの日常生活において制限がありメンタルを蝕む辛い疾患でもありますですが、病院で治療し治すことが出来ます。
どのような手術方法があるのかを前もってよく調べましょう実は汗からニオイは発生しないんです。
脇汗だって無臭です。
でも、汗をかいてケアしないまま時間が経つと、脇汗とともに細菌も増えてゆき、それがにおいの原因になり、腋臭のニオイや汗の匂いを発するようになります。
さらに、汗の量が多くなると細菌が汗を分解する環境が整うため、対策しないままでいると手の施しようのないことになります。暑い季節やスポーツ後の汗が気になるのはそのせいです。
毎日のわきがケアの基本的なことは、肌の汚れを落とすこととわき肌の水分を保つことです。
肌に汚れが残っているとわきの肌表面に問題が発生します。
さらに、肌の乾燥もまた肌を守っている機能を低下させることにつながるので、保湿を必ずするようにしてください。でも、必要以上に保湿をすることもわき肌のためにはなりません。

コメントを残す