ケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこ

わきがケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、またわき肌の水分を保つことです。
しっかりと汚れを落とせていないとわきの肌表面にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。
また、肌が乾燥してしまうことも肌を保護する機能を低下させることにつながるので、保湿を必ずするようにしてください。でも、必要以上に保湿をすることも汗をかく原因になります人間が汗をかくのは必ず起きる生理現象の一つですが、びっくりするほど汗が出てしまい、毎日の生活に差し障りの出る症状を多汗症と言います。ワキから汗が多く出る状態を『腋窩多汗症』と言います。
腋窩多汗症は、思春期から成年期に多く発症し、通常生活において対策に困り、心理的にとてもつらい病気です。ですが、病院で治療し治すことが出来ます。
どのような治療方法があるのかを前もってよく調べましょう実は、汗そのものにはほとんどニオイがないんです。
脇汗だって最初は無臭。
だけど、汗が出てケアを怠り時間が過ぎると、脇汗とともに細菌も増えてゆき、それがにおいの原因になり、わきが特有のニオイを出してしまいます。
一段と発汗量が増えると汗を分解する細菌が繁殖しやすい環境になるため、ケアしない状態でいるとより一層ニオイを発します。
冬の暖房効き過ぎの部屋での汗の匂いが気になるのはそのためです。
汗腺の種類には『エクリン腺』と『アポクリン腺』の2つがあります。
全身にある『エクリン腺』から流れる汗は、99%が水分であることから、ほぼにおいがない汗です。
緊張した時や刺激物を食べた時に手の平や足裏、脇などのエクリン腺から汗が出ています。脇汗の量が非常に多い「腋窩多汗症」もエクリン腺からの汗が原因です。思春期に脇や外陰部など、決まった部分に発達する『アポクリン腺』の汗も、分泌されてすぐはほとんど臭いません。
ただし、ケアしないまま時間が経つと肌の細菌が汗を分解して、腋臭とわかる匂いを発生します。加えて、色素成分が脇汗に含まれるため、黄ばみの原因になります。ラポマインはわきがケアに欠かせないという女性も増加傾向にあります。わきがケアの際にラポマインなどを使うことで、今よりさらに保湿力アップができるとされています。ラポマインの塗り方を変えることによってもいろいろと効果が変わってきますので、その時のお肌の状況により最適なラポマインを適度に探してみてください。
ラポマインの使用する期間によって左右されるので、まとめて割引価格で購入しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。