肌の汚れを落とすことは、わきがケアの基本

肌の汚れを落とすことは、わきがケアの基本のうちのひとつです。
それに、わき肌に水分を与えることです。しっかりと汚れを落としてキレイにしないとわきの肌表面に悪影響が生じる原因となります。また、肌が乾燥してしまうことも肌を守っている機能を弱めてしまうことになるため、保湿は必ず行ってください。
しかしながら、保湿を行いすぎることも逆効果になります。
実は汗からニオイは発生しないんです。脇汗だって無臭です。
でも、汗をかいて何も対処しないと、脇汗が衣類の細菌を分解し、それがニオイの原因物質に変化して、わきが特有のニオイを出してしまいます。さらに、脇汗が多量になると汗を分解する細菌が繁殖しやすい環境になるため、ケアしない状態でいるとより一層ニオイを発します。冬の暖房効き過ぎの部屋での汗の匂いが気になるのはそのためです。
ラポマインをわきがケアに取り入れる女性もどんどん増えてきています。わきがケアの際にラポマインなどを使うことで、保湿力効果で、さらにわき肌がしっとりとなるでしょう。
ラポマイン塗る時間によっても効き目が違いますので、その時の気分やお肌の状況に合わせた適量のラポマインを探してみてください。
継続することが重要ですので、ラポマインを購入する際は、まとめて割引価格で購入しましょう人は汗で体温調節しますが、汗が出てしまい、生活が送れなくなる病気を多汗症と呼びます。
ワキから汗が多く出る状態を『腋窩多汗症』と言います。
腋窩多汗症は、若い人に多く見られ、仕事やスポーツ、レジャーなどの通常生活で制限があり心理的にとてもつらい病気です。
ですが、病院で適切な治療を受けると治ります。
どんな改善方法があるのかを医療機関に問い合わせてみましょう。
汗腺の種類には『エクリン腺』と『アポクリン腺』の2つがあります。
ほぼ全身に存在する『エクリン腺』から出る汗は、9割強が水の成分なので、サラリとしていて臭いにくい汗です。
緊張した時や辛いものを食べた時に手の平や足裏、脇などにかく汗は、このエクリン腺から出ています。
脇汗の量が非常に多い「腋窩多汗症」もエクリン腺からの汗が原因です。
思春期に脇や外陰部など、特定の部位に発達する『アポクリン腺』の汗も、分泌されてすぐはほとんど臭いません。でも、ケアしないで時間が過ぎると常在菌が汗を分解して、わきが独特のニオイを発生します。そのうえ、色素成分含有するため、黄ばみや汗ジミになってしまいます。

コメントを残す